インターネットラジオ

今回もネットラジオについてご紹介。
インターネットラジオ知ってる方には大した記事じゃないし
何をいまさらとお叱り受けそうですね。
せっかくネットラジオ聞けるコンポ買ったので続きとして
自分が嵌ったインターネットラジオを簡単にご紹介です。

ネットラジオって何?
ネット接続によって聞けるラジオです。
世界中のラジオをスマホやPCで聞けちゃいます。
接続方式や配信方式など難しいことはググってください。

PCからは聞くこと多いけどPCを起動させずに
聞けないものかと思ったりしてました。
スマホのアプリだったりネットラジオ接続可能な
オーディオ機器などで聞きたくなります。

スマホからアプリで聞く場合はドックコンポであったり
スピーカーに接続したりすれば良い音で楽しめます。

基本的にコンポなどでネットラジオを聞く場合は
vTunerからとなっているものが多いようです。
なのでvTuner搭載されているかチェックが必要です。
vTuner搭載ではなく対応ってなっているものの中には
スマホから操作みたいなのもあるので要注意です。
コンポ単体では接続できなかったりするので
買う際はスペックなどを見て注意してください。

vTunerはジャンル別だけでなく国別にも分類されているし
ミュージックライフをその時にあったジャンルで凄く楽しめます。

スマホアプリもあるので一度お試しあれ。

オーディオ機器で探すと結構あります。

DENON  RCD-N7  Pioneer X-SMC5  Pioneer X-HM81

  

Marantz M-CR610 ONKYO CR-N755  ONKYO CR-N765

  

ここで取り上げたのは一部で他のメーカーからも出ています。

個人的にインターネットラジオの機能が充実している
CR-N755が気になるところです。
「vTuner」「radiko.jp」「Aupeo」と揃ってるのあまり見かけません。
CR-N765は機能変更されているようです。
「Tune In」「radiko.jp」となっています。

SONY製品のもそうですが最近発売された新しいものは
Tune Inに変更されてきてるのかな?
デスクトップのChromeでtuneinをアプリ登録しています。
これもなかなか使いやすく便利です。
去年購入したLepai LP-2020A+繋いでデスクトップから聞いてます。

  

先日自分が手に入れたSONY NAS-V7Mもなかなかです。
コンポ単体でネットラジオ聞けるのはほんと便利です。
朝はBossa Novaとか夜はSmooth Jazzを聞いたりしてます。
とりあえず布団の中で聞くのに十分満足しています。

チャンネル登録してるうちの一部をご紹介
1.fm Bay Smooth Jazz(夜寝るときはほとんどこれ聞いてます)
Jazz Raddio - Smooth Vocals(夜にPCのお供はここかな)
Radio Swiss Jazz 98.1 FM(ここもなかなか好きです)
1.fm Bossa Nova Hits(朝はボサノバ聞いてることが多いです)
RadioTunes - Bossa Nova(ここも朝良く聞いてます)

ヒット曲系やダンスにR&Bなどなどいろいろ登録しています。
あげだすとキリが無いですね・・・
チャンネル数が多すぎて自分の一番を見つけ出すのは困難(笑)
使ってる方でお勧めあれば教えて欲しいです。
各国のニュースやトークチャンネルもあるので語学勉強にもなりますよ。

商品は以前調べたの混じってるので型落ちになってるのもあります。
商品名だけやとわかりにくいのでアマゾン広告を貼り付けたので
気になったのあれば飛んで商品のレビュー読んでみてください。
下のSONY製品はスマホコントロールが多いようです。
こんな感じでインターネットラジオの紹介でした。
音楽好きさんにはネットラジオかなりお勧めです。
長文しかも商品紹介ページみたくなってしまった気が・・・
まあたまにはいいですよね。




  



スポンサーサイト

SONY NAS-V7M その後

SONY NAS-V7Mのその後です。

修理に出して3日後には完了の連絡が来ました。
料金が発生する場合か修理完了時に電話連絡とあったので
電話で修理内容聞くときは少しドキドキ。

さてエアークッションを外して確認してみるとしましょう。
SONY NAS-V7M
まずは明細書からです。
「基盤不良のため、動作せずが発生しておりましたので、
マザーキバン(A)を交換しました。」となっていました。
料金は¥0
無償修理の対象内容だったようで一安心。

修理前はコンセントに挿すと準備中から進まかったのですが
今回は日時の画面が出てきました。
SONY NAS-V7M
電源を入れて操作してみます。
当たり前ですがちゃんと直っているようです。

CD入れてみるとちゃんと動作するようです。
SONY NAS-V7M
ビックリなのはネットに繋いでないのにアーチスト名と曲名出ます。
内臓のメモリーにある程度は登録されているんですね素晴らしい。

次に試すといえばウォークマン接続です。
SONY NAS-V7M
ドックコンポの画面にウォークマンの再生リストが出てきました。
接続すると充電されるので便利です。
ただし操作性はイマイチですね。

ネットラジオを聞きたいのでWi-Fiの設定して
さっそく聞いてみることにします。
そもそもこれ欲しかった理由が寝るときに
ネットラジオをPC以外で聞きたかったからです。
接続が少しトロイですが我慢できる範囲内ですね。
う~んでも好きなのを探すのかなり大変です。
まあこの辺りは仕方ないですねいくつかプリセットしておきました。

この機種ネットで検索かけるとヒットします。
操作性に音質に故障などあまり評判良くないようで
以前迷った末に新品の購入は見送ってしまいました。
それがハードオフで激安で出てるの見てつい購入。

とりあえず少し使ってみた感想としては音質はSONYらしくない?
でもそれほど悪くもないとも感じるのですが・・・好みなんでしょうね。
ただWALKMANのドックコンポと謳っているのに操作性や
曲検索などはあまりよろしくないような気がします。
発売時の値段を考えると文句言いたくなるのもわかる気がします。
Wi-Fi搭載のドックコンポとしてはかなり魅力的だと思うんですが・・・
機能としては面白いのでどこで折り合いをつけるかなんでしょうね。
大きさ形などインテリアとして空間に溶け込ませるには面白いです。

今年のアフィリエイト収入はこんな感じとなりました。
前年に続き音楽環境を整えるにしてみました。
去年から僅かですがアフィリエイト収入の発生ありがたいです。
当ブログのアフィリエイトをクリックしてくださったり
クリック先サイトでの登録ありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げますm(__)m



  



SONY NAS-V7M

SONY NAS-V7M

発売日 2010年
スペック
 CDラジオ
 対応メディア CD
 チューナー AM/FM
 内臓メモリー 16GB
 無線LAN 802.11b/g
 接続端子 USB、WM-PORT、LAN

ウォークマンのドックコンポです。
ハードオフで購入したものがこれです。
準備中のまま操作できないとの表記でした。
付属品はリモコンとACコードのみです。
あらためて見てみると非常に綺麗な状態。
擦り傷が少しある程度でなかなか良い感じです。
SONY NAS-V7M
とりあえずリモコンと本体除菌清掃しました。
さてコンセント挿してみると通電しました。
しかしながら表記の通り準備中のまま進みません。
まあねそうでしょう。
分解せず修理行きとなりました。
SONY NAS-V7M
ちなみにこの機種リコールがかかっていて
無償修理の対象になっています。

修理に出して手元に戻ってきたその後に続きます。



  



Lepai LP-2020A+

以前から気になっていたアンプをポチっったって記事の続きです。

ちなみに購入したのはこれです。

Lepai LP-2020A+ ¥2000

 

Lepai デジタルアンプ LP-2020A+ Tripath TA2020-020 ブラック+12V5Aアダプター付属

激安アンプです。

このアンプの報告はいろんな方がブログにアップされていて
改造されてる記事も多く以前からものすごく気になっていました。
ウン十万するアンプを凌ぐだとかって記事があちこちにあります。
う~ん半信半疑でもやっぱり気になります。

アマゾンでACアダプタ付きが¥2000で出ていたので
思わずクリックしたなんてのは聞かなかったことに・・・(笑)
香港や中国サイトで直接購入が安いなんて記事も見られます。
少し割高になりますがヤフオクなどでNFJストア別注モデル
購入する方が安心感ありそうです。



さて用意するものはスピーカーとスピーカーケーブルに
アンプとPCなどをつなぐケーブルです。
ピン-ピンケーブルよりピン-RCAケーブルがいいかな。
スピーカーケーブルはホームセンターか家電量販店あるいは
音楽専門店に行けば手に入ります。
ケーブル類はアマゾンなどでも買えるのでネット注文が楽です。
手持ちあればそれで無ければ安いもので十分だと思います。
こだわり出したらきりが無いのがこの世界だと思うので。

さて購入した商品の箱を開けるとこんな感じです。
Lepai LP-2020A+
アンプ本体にACアダプターが入っています。
説明書は中国語&英語です。
アダプターは12V5Aのものがちゃんと入っていました。
アマゾンのレビューで違うものが入ってたりするって報告が
あがっていたので真っ先に確認したのですが大丈夫でした。

それにしても思っていた以上に軽いです。
こんなのが評判になるほどの音を出すのだろうか・・・?

スピーカー(D-SX7)の上にアンプをのせ100均で買った
カタログスタンドにタブレット(ZiiO)を置き準備完了。
スピーカーとタブレットを繋ぎ早速聞きましょう。
Lepai LP-2020A+
電源ONするとポツッと音がします。
ボリュームまわりが青く光って電源入りました。
音はう~んそれほど大した感じじゃないな・・・
エージングが必要なのだろうか?
慣らし運転のつもりで電源入れっぱなし音楽かけっぱなしで
その場を離れ買い物に出かけてみました。

・・・

・・・

・・・

数時間後帰ってきて流れてる音が明らかに変わっていました。
しかもアンプ自体がまったく熱くなっていません。
う~ん恐るべし中華デジアン!!!
低音はやや弱い感じですね。
スピーカー自体も低音が弱い感じのものなので余計にかもです。

聴く音楽やスピーカーによっても印象変わると思いますが
自分が良く聞くジャンルには十分なほどの音が出てます。
女性ヴォーカルやJazzにfusion系はほんと良い感じ。
想像していたよりも良い感じに響いてなかなかです。
いやいやなかなかどころかかなり良いじゃないですか!!!
もっと早く買っておけばよかったと今更ながらに思います。

個体によって当たりハズレがあるようなのですがノイズも無いし
ACアダプターも表記通りだったのでハズレじゃなく一安心。
ただし電源ON・OFF時のポップノイズは噂どおりです。
それにしてもこのコストパフォーマンスの高さには驚愕です。

昔使っていたコンポのスピーカーやリサイクルショップなどで
安くスピーカーが手に入るのなら一度試す価値大です。

標準装備のスピーカーや低価格のアクティブスピーカーで音楽を
楽しんでいる方は間違いなく音の違いを感じられると思います。
手軽にそれなりの音を聞きたいと思うならありだと思います。

期待し過ぎると感動も薄いのであくまでも¥2000くらいで買える
商品が一体どんな音をかもし出すのかくらいで試してみてください。

わずかなアフィリエイト収入なんですが何を買って
ブログにアップしようかと迷っていました。
なんらかのジャンク商品を買うつもりだったのですが・・・
中古のスピーカーと新品のアンプとなりました。
年末に向けた遊べる音楽環境を綴るのも面白いかと思い
アフィリエイト収入は今回のこんなネタに変身となりました。
せっかく広告のクリック協力いただいたので何か購入し
記事にしたいと思っていたので丁度良かったです。
PCからユーチューブで音楽を聞いたりCDウォークマンや
オーディオプレイヤーにスマホに繋いでもいい感じでした。
記事自体はただの自己満足になってそうですが・・・(苦笑)

オーディオマニアでもなくあくまでも素人の耳で感じた感想です。
それでも気になった方にはぜひ試して頂きたい一品です。



  

ブログパーツ

ONKYO D-SX7

ONKYO D-SX7

リサイクルショップで¥1100で購入してきました。
ネットに少し破れなどありますが非常に綺麗な状態です。
しかしながらネット外して確認するとドームが凹んでいます。
ソフトドームみたいなので何とかなるだろうと購入。
D-SX7
さてさてどうしたものかと思い以前どこかの記事で
掃除機で吸うなんてのを見かけたので試してみることに・・・
決して真似しないでくださいね。
ソフトドームが破けたりしても自己責任です。

恐る恐るとりあえず弱で吸ってみます。
おっ難なく成功です。
なんか拍子抜けするくらい簡単に終了です。
Lepai LP-2020A+
わかるでしょうか上の丸い部分の凹みが改善されました。
画像を見比べると確認できると思うのですが・・・

さあ次回の記事はもちろん中華デジアンの登場です。



  

ブログパーツ
プロフィール

bluesky

Author:bluesky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
お奨め商品








おっ m(__)m 見てみよう


アフィリエイト
始めるならここがお勧め
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon