PCオーディオを考える。

このブログほぼ更新していないのですが毎日アクセスがあります。
見てみるとNFJさんのD302J+の記事へのアクセスが多い(笑)
ふと思ったのだが普通の人ってアンプのケースを開けないのでは?
オペアンプを入れ替えたりもしない気が・・・
そう考えるとヘッドフォンアンプとして使うには少し物足りない。
FX-AUDIO- DAC-X6Jがかなり優秀なのでそちらをお勧めします。
こちらもオペアンプ変えると音質変わるのですが
初期段階でもかなり優秀だと思います。
お金を出せばいくらでも自分の好みもの買えるのでしょうが
限られた予算ならアマゾンのレビューだけでも見てみてください。
1万円しないのを考えるとコストパフォーマンスは高いです。

さてPCオーディオのハード面揃うと次はソフトってなります。
foobar2000はPCオーディオで検索すると多く見かけると思います。
しかし導入で絶望する人もいるようです。
自分もPCスキルかなり低く導入だけでそれ以降てこずっています。
そうこれは現在進行形でもっと良くしたいのですが進みません。
とりあえずYouTubeにある曲を良い音質で聞けるように
するくらいまでは設定進んでるので興味ある方はどうぞ。
GW中に記事を更新していきます。






Amazonで格安のコンデンサーマイクを購入(Neewer NW-700&スタンドキット) 

今年も年末恒例の記事です。

以前から気になっていたコンデンサーマイクです。
ジャンクでもなく新品購入なので配信とか動画投稿に興味ない方は
参考にもならないし記事長くなると思うのでスルーしてください。

マイクにもいろいろ種類があってダイナミックマイクと
コンデンサーマイクがあるようです。
単純にPCやスマホに繋いでプラグインパワーで電源供給可能や
ファンタム電源が必要なものなど少し知識が必要です。
マイクの種類によってはかなりデリケートな物もあるようです。

ちなみに購入したのはこれです。

Neewer NW-700&スタンドキット

Neewer NW-700 ¥2013

  


Neewer NW-700 プロフェッショナルスタジオ放送 & 録音コンデンサーマイク&スタンドキット 含:(1)NW-700コンデンサーマイク +(1)NW-35調整可能録音マイクサスペンションシザーアームスタンド マイククリップ & テーブルマウントクランプ+メタルマイクショックマウント+(1)NW-3抗風泡POPマイクフィルタ マスクシールド+(1)ボール型抗風泡キャップ+(1)XLRメスケーブルに対する3.5mmマレケーブル

¥2600くらいで価格変動しているようです
タイミングよくタイムセールで安かったので購入しました。

激安コンデンサーマイクとスタンドのセットです。
型番が違うの多数あるので少しずつマイクは違うのでしょう。
だいぶ前にたまたま見かけて気にはなっていました。
でも動画投稿しているわけでもなく配信しているわけでもなく
歌い手でもないので言ってみれば不必要なものです(笑)
アフィリ収入なので何かの参考になればくらいの記事です。
マイクはPCやスマホにつないでそのまま使えるらしい?
ホワイトノイズ出るらしいですが改造すると化けるとか?
面白い情報がネットには転がっています。
いや転がっているのではなくて先人たちの努力の結果が
ネットで成功例として多く取り上げられてるので感謝ですね。

ゲーム配信や動画投稿をこれから始めてみようと思う方の
初期導入にはスタンドキット面白いかもしれません。
一歩目の王道マイクといえばSONY ECM-PCV80Uこれかな?
アマゾンでレビューが千超えとかモンスター商品ですね。
でも見た目と価格のインパクトでスタンドキット選びました。
それに改造とかの記事を目にしてしまうとどうしても・・・(笑)

個人的に配信サイトを覗いてみて音質が良いな~と思ったのは
audio-technica AT4040Roland QUAD-CAPTURE UA-55です。
オーデイオインターフェースで配信中にバックミュージックを
ラジオみたいに流せるの少なくUA-55は人気なようです。
UA-55は2万くらいだったのが後継機出て製造終了になって高騰。
なので後継機のローランド Rubix24こちらを見ましょう。
型番が変わり後継機の存在自体を知らない方が多数いるようです。
合わせて5万くらい?本格的にする方ならいいですが高いですね。
ヘッドフォンとかゼンハイザー HD 800使ってる方も見かけます。
20万近くするってこんなのさすがに買えね~よ(笑)
某店で視聴したことありますが音質さすがに凄かったです。
マイクはaudio-technica AT2020でもいいのかも?
まあ遊びでってならBEHRINGER UM2Neewer NW-700
合わせても6千円くらいで安く済みそう。
OSやPCとの相性や音質などを考えると・・・となるのかも(笑)
ミキサーとかYAMAHA AG03BEHRINGER 302USBにも
注目しておいた方がいいのかもしれませんね。

なんだこれいろんな商品紹介の記事になってきてないか?(笑)
マイクを買う前に気になって色々調べた過程がバレますね(爆)

前置きが長くなったのですが中身を見て並べてみます。

Neewer NW-700&スタンドキット

これだけのセットでこの値段て安すぎでは?

Neewer NW-700&スタンドキット

とりあえず開封記事でした。

そうだついでにAmazonギフト券って初めて使いましたが
これもなんで今まで使わなかったのかと思いました。
コード入力で反映されるので買い物良くするなら
振り込みなどの入力の手間が省けめっちゃ便利でした。



使ったことない方いたら一度試してみてください。
何をいまさら?っていわれそうですね(苦笑)
1000円から2万円まであるようです。



  



PCオーディオを考える

音楽を聴くの好きなのでPCオーディオの改善は
前々からしたいな~と思っていました。
最初に手掛けたのが中華デジアンです。
アンプ二千円でスピーカー千円にケーブル類入れても
四千円も使ってないのに劇的に変化しました。
あれから数年が経ちホワイトノイズの改善と
ハイレゾ対応への興味が出ていました。
そこでハイレゾ対応のフルデジタルアンプの登場です。
アフィリエイト報酬での記事を目標としていましたが
我慢しきれずに購入した経緯はダメですね。
それでも購入して良かったです。
NFJさんのD302J+なかなか良い感じです。

ついでにジャンクで買ったDAC-X6Jの話です。
これもコストパフォーマンスが高いと評判の品です。
不良箇所も特定し修理できて使ってます。
LP-2020A+を取り外す前にDAC-X6Jに繋げると
どう変わるかも気になったので試しました。
LP-2020A+のボリュームが0時~3時あたりになると
凄かったホワイトノイズがほぼ聞こえないです。
電源やらケーブル変えるとなくなりそう。

ついでにfoobar2000+wasapiからyoutubeを
聴けるように設定をイジイジしてみました。
これはほんとにスゲーこんなにも変わるんや!!!
YouTubeから音楽を直接聴くとこもった?感じが
どうしてもしてたんですがそれなくなりました。
foobar2000ってあまり機能追加せずに
今までそのまま使ってました。
こちらをまず先に勉強するべきでしたかね?
foobar2000をもう少しカスタマイズしてみたいけど
面白そうな機能見つけてもリンク切れ続出です。
まあオーディオにこだわってる方からすると
何をいまさら言ってんのと突っ込み入ります。
使えれば良いくらいだったので・・・
ここに流れ着く方にはPCオーディオが
自分と同じ初心者の方もいるはず。
foobar+wasapiでもyoutubeが聴けます。
これが誰か一人の心に刺さればオッケーです(笑)



NFJ FX-AUDIO D302J+で音を出してみる

簡単に音質の確認をしてみたいと思います。
とりあえず準備したものです。
D302J+で音を出してみる
ACアダプターは付属していないのでアンプ購入時に一緒に
購入しておくことをオススメします。
12VのACアダプターは家に転がっているのを使用します。
センター+なのを間違えないように確認。

 

FX-AUDIO- D302J+『シルバー』 ハイレゾ対応デジタルアナログ4系統入力・フルデジタルアンプ


スピーカーは以前購入したこれを使用です。
http://timebank.blog6.fc2.com/blog-entry-367.html
スピーカーケーブルとバナナプラグも新しく用意しました。
といっても合わせて千円くらいの安いものです。
買った時の記事はこちら
http://timebank.blog6.fc2.com/blog-entry-525.html
白いUSBケーブルも手持ちのを使用。
USBホストケーブルはセリアで108円で購入。
あとはタブレットとタブレットスタンドです。
タブレットはClide9です。
買った時の記事はこちらからどうぞ
http://timebank.blog6.fc2.com/blog-entry-497.html
こんな感じかな。

とりあえずケーブルやら繋いでいきます。
D302J+で音を出してみる

D302J+で音を出してみる
なんとか配線やら終了。

Newリビジョンになってからヘッドフォンジャックが緑色から
金メッキされたものに変更されたりしたようですね。
絶対こっちの方が良いでしょう。

早速電源を入れてみます。
おぉ~ポップノイズがありません。
現役のLP-2020A+のポップノイズに慣れてしまった
自分にとってはかなり新鮮です。
電源のオンオフ時の音量下げの手間を省けそうですね。
サウンドから確認すると再生デバイスにD302Jがあります。
繋ぐだけでちゃんと認識するとはやるなおぬし(笑)

とりあえずタブレットを縦置きにするか横置きにするか
どうしようかな~?
D302J+で音を出してみる
縦置きしっくりくるな。

う~ん

横置きも良いな~
D302J+で音を出してみる
う~んどうしよう?

いやいや

間違ってる間違ってる

今日はD302J+で音を出してみるだった。
電源のオンオフのポップノイズもないし
ブ~ンっていったハム音?みたいなのもない。
ホワイトノイズも音量上げてもわからない?
これ凄くない!!!
思った以上に優秀です。

いろいろ聞いてみたのですが音質もなかなかです。
エージングしていくともっと変わるのかな?

フルデジタルアンプと言われているだけのことはあります。
オールインワンでこの値段は安いと思います。
一応ヘッドフォンも挿して聴いてみました。
ヘッドフォンアンプとしてはおまけみたいなレビューを
多くみかけましたが値段を考えると十分では?
確かにヘッドフォンアンプとして買うって考えると
少し物足りなさを感じるのも間違いないのかも?
音質やら使い方はいろんな方がレビューされてるし
オペアンプの交換で手軽に音質アップなど
参考になるものネットに転がってます。

ただ中華クオリティーを感じる点もあります。
上から見るとフロントパネルと本体に隙間があります。
D302J+
フロントパネルで光ってる青いランプが
上から見ても漏れています(苦笑)
ホコリが入り込みそうなので何か考えなくては・・・
あとは音量の位置がどこにあるのかわからなくなるのも難点。
まあ気になったのはこれくらいで概ね満足してます。

ふう最後にここに行きつくまでのの過程をどうぞ

D302J+

しっくりこない

D302J+

う~ん

D302J+

コンパクトやけど・・・

D302J+

悩むのやめよう・・・

音を出して音質を確認するのがテーマやったのに
方向性を間違ってしまった(笑)
ACアダプターを最初の画像に入れ忘れました。
あと白いUSBケーブルから黒に変更しました。
新品で袋から出したばかりやのにベタ付きが・・・
数年前から開封せずに置いていたはずなのに?

まあ最終的にはデスクトップかノートに繋ぐので
電源やらケーブルは間違いなく変更します(苦笑)
ブログに綴るだけのためにここまでした苦労はいったい・・・

フルデジタルアンプとしてはコストパフォーマンス最高♪
DACとアンプを別々で買うとそれなりの金額に
なってしまうのでこれオススメです。
LepaiのLP-2020A+でハマリはじめた中華デジタルアンブを
ハイレゾ対応のFX-AUDIO D302J+へと変更しました。

LP-2020A+ってどうしても見た目が安っぽいんですよね。
アマゾンなどで他の店の違う商品も見ていたのですが
中華デジアンは今でも当たり外れが多いとの噂。
PCオーディオでLP-2020A+からステップアップを
ちょうど考えていたので良かったです。
ハイレゾ対応のアンプ探されてる方は候補に
入れてみてはどうでしょうか?
見た目を含めD302J+は好みなので良い買い物でした。
内部構成の変更や保証などからみてもオススメです。
NFJさんの音へのこだわりを感じられる一品です。
他にもイロイロな商品があるので興味ある方は
一度NFJさんのサイト覗いてみてください。
DAC-X6Jあたりもオススメです。
先日ジャンクで買ったの無事に修理完了し使用中。
ヘッドフォンアンプとしてもかなり良いです。



NFJ FX-AUDIO D302J+の開封

FX-AUDIO D302J+

スペック
アナログ入力1系統:ステレオRCA端子
デジタル入力3系統:USB TypeB
         :光デジタル音声入力(角型)
         :同軸デジタル音声入力
対応フォーマット:[USB入力]最大24bit 96kHz
        :[光・同軸デジタル入力]最大24bit 192kHz
ヘッドフォン出力:3.5mmステレオミニジャック
         (オペアンプNE5532搭載ヘッドフォンアンプ内蔵)
出力端子:2chステレオスピーカー出力 (バナナプラグ対応金メッキ端子)
最大出力:最大15W×2ch(電源入力12V・4Ω時)
     対応スピーカー: 4Ω〜16Ω
電 源:DC12V 電源容量2A以上推奨
機 能:デジタル3系統+アナログ1系統入力切替
  :トーンコントロール機能
  :ミュート機能
サイズ:高さ33mm×幅133mm×奥行き108mm
重量:445g

NFJさんってネット販売中心なので値札の付いてるこれってレア?
D302J+
とりあえず開封してみます。

箱開けてみると説明書と6ヶ月の保証シールが入ってます。
D302J+
これってかなりありがたく感じるのは自分だけ?

袋から本体出してみます。
D302J+
思っていたより小さいですね。
でも重量といい見た感じといい値段以上に感じます。
やっぱり黑にして良かった♪

バック側はこんな感じです。
D302J+
デジタル入力が左からUSB、光、同軸と3系統あるのも良いです。

底がゴム足じゃなくてスポンジなのが残念です。
スイッチ類に少し安っぽさも感じます。
それでも見た感じはお値段以上ですよ(笑)
これで中身も伴っているらしいのが凄いですね。
次回いよいよ音出しです。
アマゾン見るとNFJさんのD302Jいまのところないですね。
とりあえずヤフーショッピングか楽天であります。




プロフィール

bluesky

Author:bluesky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
お奨め商品










おっ m(__)m 見てみよう


アフィリエイト
始めるならここがお勧め
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon