6月に入りました。

6月に入りました。

今年も変な気候ですね。
五月にあの暑さは勘弁してほしいです。

株のほうはSell in Mayは起こらず無事に乗り切りました。
今月は株主総会が多くの企業でありますね。
今は仮想通貨とゲーム関連が盛り上がってますが
どこまで続くんですかね?
日経平均の週足と月足のチャート20年長期で
見るとそろそろ気になるところまで来ました。
何がきっかけで崩れてもおかしくない水準なので
株投資されている方は気をつけていきましょう。
なんにせよ株は自己責任です。

ジャンクの方はDACは修理完了しました。
アンプはとりあえず目視で不良個所を確認できず
簡単に見ただけでテスターもあてず放置中です。

そうそうNFJさんのD302J+がアマゾンで販売されてます。
転売組なのかありえない高価格で出品されていたので
広告貼ろうか迷ってましたが一応貼っておきました。
気が付けばNFJさんがちゃんと販売開始しています。
アマゾンではまだレビュー少ないですがググると
他でも商品レビュー上がっているので参考になります。

追記

NFJさんのD302J+(¥8480)黒は在庫切れ。
土曜見たときは10台で日曜の夜の時点で
残り2台になっていました。
月曜の朝には黒は在庫切れになっていました。
ヤフーショップの方は¥7980で在庫ありますね。
送料は別ですがたまに送料無料のキャンペーンしてます。
楽天市場の方にはフレンズさんがACアダプター付きで
¥10380で送料無料で販売されています。
こちらはNFJさんの商品を店頭販売もされています。
アマゾンであまりに高い場合はNFJさん在庫切れなので
ヤフーか楽天を見てみましょう。







スポンサーサイト

PCオーディオを考える

音楽を聴くの好きなのでPCオーディオの改善は
前々からしたいな~と思っていました。
最初に手掛けたのが中華デジアンです。
アンプ二千円でスピーカー千円にケーブル類入れても
四千円も使ってないのに劇的に変化しました。
あれから数年が経ちホワイトノイズの改善と
ハイレゾ対応への興味が出ていました。
そこでハイレゾ対応のフルデジタルアンプの登場です。
アフィリエイト報酬での記事を目標としていましたが
我慢しきれずに購入した経緯はダメですね。
それでも購入して良かったです。
NFJさんのD302J+なかなか良い感じです。

ついでにジャンクで買ったDAC-X6Jの話です。
これもコストパフォーマンスが高いと評判の品です。
不良箇所も特定し修理できて使ってます。
LP-2020A+を取り外す前にDAC-X6Jに繋げると
どう変わるかも気になったので試しました。
LP-2020A+のボリュームが0時~3時あたりになると
凄かったホワイトノイズがほぼ聞こえないです。
電源やらケーブル変えるとなくなりそう。

ついでにfoobar2000+wasapiからyoutubeを
聴けるように設定をイジイジしてみました。
これはほんとにスゲーこんなにも変わるんや!!!
YouTubeから音楽を直接聴くとこもった?感じが
どうしてもしてたんですがそれなくなりました。
foobar2000ってあまり機能追加せずに
今までそのまま使ってました。
こちらをまず先に勉強するべきでしたかね?
foobar2000をもう少しカスタマイズしてみたいけど
面白そうな機能見つけてもリンク切れ続出です。
まあオーディオにこだわってる方からすると
何をいまさら言ってんのと突っ込み入ります。
使えれば良いくらいだったので・・・
ここに流れ着く方にはPCオーディオが
自分と同じ初心者の方もいるはず。
foobar+wasapiでもyoutubeが聴けます。
これが誰か一人の心に刺さればオッケーです(笑)



NFJ FX-AUDIO D302J+で音を出してみる

簡単に音質の確認をしてみたいと思います。
とりあえず準備したものです。
D302J+で音を出してみる
ACアダプターは付属していないのでアンプ購入時に一緒に
購入しておくことをオススメします。
12VのACアダプターは家に転がっているのを使用します。
センター+なのを間違えないように確認。

スピーカーは以前購入したこれを使用です。
http://timebank.blog6.fc2.com/blog-entry-367.html
スピーカーケーブルとバナナプラグも新しく用意しました。
といっても合わせて千円くらいの安いものです。
買った時の記事はこちら
http://timebank.blog6.fc2.com/blog-entry-525.html
白いUSBケーブルも手持ちのを使用。
USBホストケーブルはセリアで108円で購入。
あとはタブレットとタブレットスタンドです。
タブレットはClide9です。
買った時の記事はこちらからどうぞ
http://timebank.blog6.fc2.com/blog-entry-497.html
こんな感じかな。

とりあえずケーブルやら繋いでいきます。
D302J+で音を出してみる

D302J+で音を出してみる
なんとか配線やら終了。

Newリビジョンになってからヘッドフォンジャックが緑色から
金メッキされたものに変更されたりしたようですね。
絶対こっちの方が良いでしょう。

早速電源を入れてみます。
おぉ~ポップノイズがありません。
現役のLP-2020A+のポップノイズに慣れてしまった
自分にとってはかなり新鮮です。
電源のオンオフ時の音量下げの手間を省けそうですね。
サウンドから確認すると再生デバイスにD302Jがあります。
繋ぐだけでちゃんと認識するとはやるなおぬし(笑)

とりあえずタブレットを縦置きにするか横置きにするか
どうしようかな~?
D302J+で音を出してみる
縦置きしっくりくるな。

う~ん

横置きも良いな~
D302J+で音を出してみる
う~んどうしよう?

いやいや

間違ってる間違ってる

今日はD302J+で音を出してみるだった。
電源のオンオフのポップノイズもないし
ブ~ンっていったハム音?みたいなのもない。
ホワイトノイズも音量上げてもわからない?
これ凄くない!!!
思った以上に優秀です。

いろいろ聞いてみたのですが音質もなかなかです。
エージングしていくともっと変わるのかな?

フルデジタルアンプと言われているだけのことはあります。
オールインワンでこの値段は安いと思います。
一応ヘッドフォンも挿して聴いてみました。
ヘッドフォンアンプとしてはおまけみたいなレビューを
多くみかけましたが値段を考えると十分では?
確かにヘッドフォンアンプとして買うって考えると
少し物足りなさを感じるのも間違いないのかも?
音質やら使い方はいろんな方がレビューされてるし
オペアンプの交換で手軽に音質アップなど
参考になるものネットに転がってます。

ただ中華クオリティーを感じる点もあります。
上から見るとフロントパネルと本体に隙間があります。
D302J+
フロントパネルで光ってる青いランプが
上から見ても漏れています(苦笑)
ホコリが入り込みそうなので何か考えなくては・・・
あとは音量の位置がどこにあるのかわからなくなるのも難点。
まあ気になったのはこれくらいで概ね満足してます。

ふう最後にここに行きつくまでのの過程をどうぞ

D302J+

しっくりこない

D302J+

う~ん

D302J+

コンパクトやけど・・・

D302J+

悩むのやめよう・・・

音を出して音質を確認するのがテーマやったのに
方向性を間違ってしまった(笑)
ACアダプターを最初の画像に入れ忘れました。
あと白いUSBケーブルから黒に変更しました。
新品で袋から出したばかりやのにベタ付きが・・・
数年前から開封せずに置いていたはずなのに?

まあ最終的にはデスクトップかノートに繋ぐので
電源やらケーブルは間違いなく変更します(苦笑)
ブログに綴るだけのためにここまでした苦労はいったい・・・

フルデジタルアンプとしてはコストパフォーマンス最高♪
DACとアンプを別々で買うとそれなりの金額に
なってしまうのでこれオススメです。
LepaiのLP-2020A+でハマリはじめた中華デジタルアンブを
ハイレゾ対応のFX-AUDIO D302J+へと変更しました。

LP-2020A+ってどうしても見た目が安っぽいんですよね。
アマゾンなどで他の店の違う商品も見ていたのですが
中華デジアンは今でも当たり外れが多いとの噂。
PCオーディオでLP-2020A+からステップアップを
ちょうど考えていたので良かったです。
ハイレゾ対応のアンプ探されてる方は候補に
入れてみてはどうでしょうか?
見た目を含めD302J+は好みなので良い買い物でした。
内部構成の変更や保証などからみてもオススメです。
NFJさんの音へのこだわりを感じられる一品です。
他にもイロイロな商品があるので興味ある方は
一度NFJさんのサイト覗いてみてください。
DAC-X6Jあたりもオススメです。
先日ジャンクで買ったの無事に修理完了し使用中。
ヘッドフォンアンプとしてもかなり良いです。



プロフィール

bluesky

Author:bluesky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
お奨め商品








おっ m(__)m 見てみよう


アフィリエイト
始めるならここがお勧め
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon