6月に入りました。

6月に入りました。

毎日暑くなり夏が近づいてきた感じです。

先月は日本橋からPCNETとフレンズが姿を消しました。
長きにわたりジャンク好きさん達を楽しませてくれた
店舗だっただけに寂しい限りです。
PCNET跡地にはパソコン工房アウトレット館が
6月9日にオープンするようです。

ジャンクの方はぼちぼち購入しています。
オーディオ関連ばかりですが(笑)

foobar2000の勉強も少しずつしています。
CDのリッピングはEACを使っていたんですが
foobar2000でもできるようで便利です。
以前HDDに入れてた数百枚のCDデータ飛んで
ずっとやる気起きませんでした。
ダンボールに入ってるCDを久しぶりに引っ張り
出してリッピングするかなと考えてみたり。
するにしても涼しくなる秋くらいかな?

最近少しずつAviUtlの勉強もはじめてます。
でもほんとなかなか進みません。

さあ今月も楽しんでいきましょう。



foobar2000でYouTubeを高音質で聴く設定

foobar2000にfoo-youtubeやWASAPI output supportを
導入した後にもう少し音質良くならないか?と少し設定を変更。
変更したのを記録として残しておきます。
元に戻したいときにわからなくなるのでfoobar2000の設定を
変更するときは変更前にスクリーンショットしておきましょう。

まずZetroMODの方は右下にある3本線をクリックし
File→Preferencesをクリック

foobar2000 youtube設定変更1

ToolsにあるYoutube Sourceをクリックします。
出ていなければ>をクリックして∨になれば出てくると思います。
右側上のAudioの設定に入っていきます。

foobar2000 youtube設定変更2

まずはQuality横にあるfor playbackに変更します。
クリックして他にチェック入っていればチェック外します。

foobar2000 youtube設定変更3.jpg

Prefer a media filesをwith audio bitrate nearest toにします。

foobar2000 youtube設定変更4

その横の数字を最大の256kbpsにします。
低ビットレートになるほど高音部分がカットされる
ようですがどうなんでしょうか?
人間の耳では190kbpsくらいまでしか聴き取れないと
いわれているみたいなので192kbpsでもいいのかも?
AKGヘッドフォンを使うと高音の伸びは明らかに違ってて
この辺は音源と再生環境にもよるのでしょうね。
まあそんなにヘッドフォンにお金をつぎ込めません。
よほど耳がよくて再生する曲の質もよくないと・・・
まあ自分の環境と駄耳では聴き分けれないでしょう(笑)

foobar2000 youtube設定変更5.jpg

次にFormats to ignoreをALL横のNONE押してFLVだけにします。
(無視するフォーマットを選びます)

foobar2000 youtube設定変更6

次にPriority of formatsをALL横のNONE押してOPUSだけにします。
(優先するフォーマットを選びます)
foobar2000 youtube設定変更7

Format takes precedence over quality
(フォーマットは品質を優先する)
Prefer audio-only media files regardless of their quality
(品質に関係なくオーディオのファイルだけを選ぶ)
2つのチェック外しておきます。

最後にApplyをクリックして終了です。

foobar2000 youtube設定変更9

こんな感じで設定を変更してみました。
設定に関してはいろいろ試してみてください。
好みもあるので変化を楽しむのも面白いと思います。
元に戻したいときにわからなくなるのでfoobar2000の設定を
変更するときは変更前にスクリーンショットしておきましょうね。






foobar2000でWASAPI使いYouTubeを高音質化

foobar2000にWASAPI排他モードを使用するために
コンポーネントを追加します。

ブラウザでYoutubeを再生するとどうしても自分の環境だと
こもったような感じの音になっていました。
考えてみるとシステム音なども合成されて音が出ているので
それは仕方ないのでしょうね。
WASAPI排他モードにすることによってfoobar2000で音楽を
再生している間はOSのそのほかの音が鳴らなくなります。
理論上余計な音が入らなくなるようです。

では早速WASAPI排他モードのコンポーネントを
foobar2000に導入していきたいと思います。
まずはfoobar2000のページからWASAPI output supportを
見つけてそれをクリックします。
ABC順なので下の方にあります。

WASAPI DL1

WASAPI DL2

Linksの下にあるDownloadをクリックします。

WASAPI DL3

保存先を指定して保存をクリックします。

WASAPI DL4

保存先を見るとWASAPI.fb2k-componentってのがあるはずなので
これをダブルクリックし開きましょう。

WASAPI 展開

インストーラが開くのではいをクリックします。

WASAPI 導入1

foo_out_wasapiがでてきていれば追加されているので
有効にするために右下の「Apply」をクリックします。

WASAPI 導入2

変更後の再起動を求められるのでOKをクリックします。

WASAPI 導入3

ここからは設定です。
File→Preferencesをクリックします。
ZetroMODでは右下にある3本線から入ります。

WASAPI 設定1

Componentsの中にWASAPI output supportが
ちゃんと含まれているかを確認します。

WASAPI 設定2

続いてoutputの設定に行きます。
Playbackの左横にある>マークをクリックします。

WASAPI 設定3

outputをクリックすると右側に再生デバイスが出てきます。
ドロップダウンボックスをクリックしてWASAPI(event)を選択。
それぞれお使いのサウンドボードやDACを選択しましょう。
このPCにはFX-AUDIO DAC-X6Jを繋いでいるのでそれを選択。

WASAPI 設定4

Output data formatでオーディオデバイス対応のビット数を選択。
お使いのオーディオデバイスの対応ビット数を調べましょう。
24bitを選択して最後に一番下のOKをクリックします。

WASAPI 設定5

これで設定が終了です。

これを導入以降音質改善しました。
バックグラウンドでYoutubeや保存してる音楽再生には最高です。







プロフィール

bluesky

Author:bluesky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
お奨め商品










おっ m(__)m 見てみよう


アフィリエイト
始めるならここがお勧め
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon